女性が気になるファッションに関する情報、サブカルからモテコーデまで参考になる情報が満載です!

プラスファッション

コーディネート

卒園式・卒業式の母親の服装マナーを徹底紹介!

更新日:

 

卒業式や卒園式・入学式や入園式は、お子さんにとっても大事なイベント。

母親も服装選びで失敗しないように、気を配るのではないでしょうか?

いったいどんな服で行けばいいんだろう?

初めてのママさんはとくに悩むはず。

 

そんな初めてのママさんの手助けになる礼服の選び方や気を付けるポイントをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

卒園式・卒業式の服装のポイント

 

 

選ぶべき服装

 

卒園式や卒業式は子供にとって大切な式典になります。

厳かな式典を見守る母親として、選びたい服装は、

やはり、ワンピーススーツが一般的です。

 

礼服や略礼服と言われても難しいので、簡単にポイントをまとめてみました。

 

選ぶポイント

  • 上品
  • シンプル
  • 落ち着いている色合い

この3つがポイントです。

新しい旅立ちを見守る大事な式典ですから、上品な服装にすることを目指しましょう。

しかし、気合を入れすぎて派手になってしまっては、どちらが主役なのかわからなくなりますし、

周りのお母さん方から浮いてしまいます。

あくまで主役は、式典に参加している子供ということを忘れてはいけません。

ですので、落ち着いた色合いのグレーネイビーを選ぶのが一般的です。

 

初めての人にはコレ!

初めて式典に参加するママさんには、セットスーツがおすすめ!

 

 

セットスーツがあると心強いワケは?

卒園式・卒業式が終わると、すぐに入学式があります。

そのため、セットスーツがあると、トップスやアウターを明るい色に変えたり、

小物やコーデをアレンジするだけで、着まわすことができます。

 

おすすめを見る

 

 

 

ストッキングの色を選ぶポイント

足元の装いに迷うママさんも多いと思います。

基本的にストッキングは、肌色のストッキングが一般的です。

 

足元を軽く明るく見せてくれる効果もあります。

注意ポイント

  • 黒のストッキングは極力避ける。

履いていらっしゃる方もいますが、やはり礼服に黒のストッキングはお悔やみ事をイメージさせてしまいます。

せっかくの式典ですから、明るい印象でマナーを守って出席したいですよね。

 

ポイント

  • 足を出したくないという人は、パンツスーツや着圧ストッキングを選んでみましょう。

 

 

自由度の高い充実したセットスーツを選ぶ

 

礼服をあまり持っていなかったり、まだ持っていないという人に、

選んでもらいたいのは、充実したセットアップスーツ

 

卒業式・入学式・七五三・冠婚葬祭などのセレモニーに対応できるのでセットスーツを持っていると、

いざというときに、悩まずに済みます。

あとはアレンジ次第で着まわせるのもセットスーツの強みになります。

 

おすすめを見る

 

 

 

妊婦さんはマタニティフォーマルが定番

 

時間のかかる式典は、お腹に負担がかかるため、

座ったままでお腹を締めつけず、立った時にシルエットがキレイに出る

妊婦さんに向けてデザインされたマタニティフォーマルが断然おすすめです。

 

シューズも服装に合ったローヒールシューズで大丈夫です。

冷えが気になる妊婦さんは、腹巻きや妊婦帯あったかインナーも忘れずに準備しておきましょう。

 

 

妊婦さんにこそ通販がおすすめ

 

つわりがひどかったり、動くのが億劫になってしまう妊婦さんは、

フォーマルスーツを買いに行くのも大変だと思います。

 

そこは無理をせずに、通販を利用しましょう。

今ではマタニティフォーマルの専門店もあるくらいなので、

むしろ歩いて探すよりも通販で探したほうが、

 

自身にあった服が見つかりやすくなっています。

気に入ったのがあったら、ゆっくりと届くのを待ちましょう。

 

おすすめを見る

 

 

服装に合わせる靴・アクセサリー

 

 

 

コサージュ

華やかな雰囲気が増すコサージュは、着けているだけでお祝いの気持ちも表現できます。

ピンクや白、オレンジなど、明るい色味のものがおすすめです。

服とのバランスを見て胸元を華やかにみせましょう。

胸の上、鎖骨に近いあたりに着けるのがよくキレイにみえます。

 

アクセサリー

ネックレスやイヤリングなどは、カラフルなもの・派手なものは避けるようにしましょう。

気品を重視し、シンプルでエレガントなものを選ぶのが一般的です。

高価なものではなく、パール調やクリスタル調などで品の良いものを選ぶだけで大丈夫です。

 

 

パンプス

控えめカラーの服装に合わせた靴を選ぶのが無難です。

爪先やかかとの出ないものを選びましょう。黒のフォーマルパンプスを1~2足持っておけば、様々な場面で使えるので、

持っておくことをおすすめします。

 

持っていきたい便利グッズ

持っていくと、役に立つ便利グッズをご紹介します。

 

携帯用スリッパ

忘れるとその式典が大分つらいものになってしまいます。必ず持っていくようにしましょう。

長時間履くことになるので、かなり重要なアイテム。

見た目もスーツに合う暗めのスリッパが無難です。会場が寒かったりするので、暖かめのあるスリッパをお勧めします。

レジ袋とかでよいので、靴を入れる袋も持っていきましょう。

 

サブバッグ

式典では何かと荷物が増えるので、サブバッグを用意しておくと役に立ちます。

書類や子供から受け取るものも多くなりますので、A4サイズが余裕で入るような大きめのものだと安心です。

 

ひざ掛け・カイロ

会場が寒かったり、長時間座っていると、冷えてくるので、そんな時にひざ掛けやカイロがあると、

役に立ちます。ひざ掛けをするのは、周りの目も気になりますが、気にせずに、使っていきましょう。

冷え性の方は特に持っていくことをオススメします。 ストールや暖かインナーを使うのもアリです。

 

筆記用具やハンカチの小物

筆記用具は、メモが必要になったり、記入する書類があったりするので、簡単な筆記用具を持っていくといいでしょう。

ハンカチやテッシュ類は必須アイテムです。感極まる場面が必ず訪れます。忘れずに持っていきましょう。

 

 

 

さいごに

卒業式は学校生活最後の式典です。

子供が主役で、お世話になった先生方に感謝の気持ちを表す場でもあります。

その席にふさわしい母親の服は、上品さです。

その日を素晴らしい日として迎えることができるように、

早めの準備がおすすめです。

思い出に残る日にできるようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

人気の記事

-コーディネート
-,

Copyright© プラスファッション , 2019 All Rights Reserved.