女性が気になるファッションに関する情報、サブカルからモテコーデまで参考になる情報が満載です!

プラスファッション

2019年 秋冬

2019年秋冬のベージュコーデは?

更新日:

2019年秋冬のトレンドカラーは「くすみ」&「ベイクド」です。

これは過去の記事でもご紹介しています。

こちらがその記事

2019年秋冬のトレンドカラーは?

まだ洗濯物に追われているの? いま、これが流行っているんです!新時代のファッションスタイル! トレンドに悩む必要がない! 毎日の着る服に悩まなくていい! 洗濯や畳むのも面倒! 婚活イベントやデートに着 ...

続きを見る

近年の秋冬のトレンドとしても、人気の高いマスタードイエローやパープルなどの深みのある暖色カラーがここ最近のトレンドの特徴になっています。
それらのメインカラーに「ベージュ」や「グレー」などの彩度の低いベーシックカラーを合わせるとトレンドを抑えたコーデを作ることができます。

 

 

この記事では、そんなベージュを取り入れた着こなし例をご紹介していきます。

年齢関係なく、自分にもできそうな着こなしがあれば、どんどん真似していきましょう!

 

 

 

 

ニットのロングガウン

出典:WEAR

こちらは、ロングガウンの着こなし例。

暑さと寒さを調節しやすいカーディガンタイプのロングガウン。ロングガウンは、これからの時期に活躍してくれるアイテムです。

30代から上手に着こなせるアイテムなので、気軽に羽織りたいときには、ぜひ選んで見ましょう。

アウターをベージュにしたら、ボトムスや下半身も色をベージュに合わせると、統一感も出てきれいに着こなせます。

大きめのたるんだガウンがこなれ感があって着こなしている感もあります。

 

 

レイヤードニット

出典:WEAR

こちらは、冬に向けて活躍してくれるレイヤードスタイル。ベージュのニットセータと、ブラウンのボトムスのコーデ例。

深みのある暖色カラーは年齢を感じさせてしまうという不安もありますが、アイテムの組み合わせで美しく着こなせることができます。

また同じコーデでも年齢次第でも印象が変わります。

出典:WAER

こちらは、上記と同じコーデですが、スカートとパンツの違いで印象が変わります。

どちらもモデルの身長は同じくらいです。ですがスカートよりもパンツのほうがスラっと見えています。

またスカートの場合は、女性らしい可愛らしいコーデに仕上がるので、年齢によってアイテムを選んで見ましょう。

トップスのニットのセーターはボトムスにインさせたスタイルにして、足を長くみせても良いですし。前に出した状態で、ラフな着こなしでもOK。

気分とボトムスのアイテムに合わせて着こなしてみましょう!

 

ワンピース

出典:WEAR

夏秋でも人気のワンピース。もちろん秋冬でも着やすさから人気のアイテム。

ベージュの落ち着いたカラーがスラっとしたスタイルが作れます。体型もカバーできるので、マタニティコーデとしても人気のアイテム。

ラフな着こなしもできるので、秋冬のコーデのひとつとして取り入れていきましょう。気軽におしゃれな着こなしもできます。

 

ニットベスト

出典:楽天市場

ティーンズや10~20代に人気なのが、ニットベストが定番!

ブラウンのカラーは秋も冬にも使えるアイテム。すこし大きめのニットベストが可愛く着こなせるポイント。

またスカートとの組み合わせもばっちり決まります。大きめのニットベストは、ビッグシルエットになるので、帽子などのアクセサリーで色を合わせていくのが可愛く着こなせるポイントになります。特に冬は帽子をうまく取り入れていくことでいつもと違った印象を与えることができますよ!

まとめ

いかがでしたか?

秋冬のトレンドベイクドカラー。ベージュやブラウンを取り入れたコーデが多くなってきています。

おしゃれのポイントはその時々のトレンドを抑える事でおしゃれで上手な着こなしができます。

おしゃれがよくわからないときは、カラーを抑えて着こなしてみましょう。

 

 

 

 

-2019年, 秋冬
-,

Copyright© プラスファッション , 2019 All Rights Reserved.