女性が気になるファッションに関する情報、サブカルからモテコーデまで参考になる情報が満載です!

プラスファッション

アウトドアコーデ コーディネート

花見コーデの失敗しない服装選びと持っていきたいアイテムは?

投稿日:

花見コーデ

お花見シーズンになってきました!

早いところだと3月の中旬から始まっていると思います。

でも、まだ朝は肌寒かったりと日中との温度差が激しく、服選びに困るのが、

花見コーデの難しいところです。

 

ワンピースやスカートで可愛らしく決めたら、風が強くて、失敗してしまったり、

日中、暖かいから大丈夫と薄着で行ったら、急に冷えたり。

 

そこで、お花見に失敗しない服装選びをご紹介していきます。

ぜひお花見に行くときの参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

お花見におすすめの服装選び

お花見といっても、屋外で楽しむのがほとんど。言ってしまえば、アウトドアと変わりはないのです。

ひらひらした服装や寒さ対策のされていない服装、動きにくい服装はおすすめではありません。

春は、風がもっとも強い時期ともいわれています。

 

ですので、広がりを抑えたスカートパンツを選ぶのが良いでしょう。

また、スカートやワンピースを選ぶなら寒さ風対策として、下にレギンスなどを重ね着するのがおすすめです。

 

お花見の寒さ対策はトレンチコートで

暖かいといっても、風が吹いたり時間帯によっては肌寒く感じることがあります。

その際、トレンチコートを羽織っておくことで寒さ対策ができます。

着ていて、暑く感じるようなら脱いでしまえばいいのです。

 

仕事帰りのお花見は夜桜はキレイですが、夜はまだ冷える時期。

もしものためにトレンチコートを持っていきましょう。

 

明るめのトップスと濃い色ボトムスが定番!

お花見コーデは明るい色のトップスが定番です。

明るい色は、女性らしい可愛らしさを強調するだけではなく、

お花見の場というところから明るい色を持ってくることで、

場の華やかさをアップさせる効果があります。

 

逆にボトムスは、落ち着いた濃いめの色を選ぶのが良いでしょう。

その理由としては、汚れを目立たなくさせることができるので、

ネイビーや黒っぽい色を選んでみましょう。

 

お花見におすすめのアイテム

大判のストール

お花見におすすめのアイテムといえば、大判のストールがおすすめです。

大判のストールは巻くことでおしゃれ感を演出することもできますし、

ひざ掛けとして使うこともできるので、春のおしゃれなコーデのアイテムとして

いろんな場所で活躍してくれます。

 

お花見は靴下をこだわる

お花見はレジャーシートに座ってお花見をする場面も多く、その際、女性は靴下も見られてしまいます。

穿き古してしまったり、毛玉のある靴下はNGになります。

おしゃれな人は、見えない部分だからこそ、そこのおしゃれにこだわります。

お花見だけではなく、靴を脱ぐ場面では靴下も見られることを覚えておきましょう。

 

お花見コーデに似合う靴

お花見の場所では、脱ぎやすい靴がおすすめです。

スリッポンでも良いですが、ウェッジソールの安定感のある歩きやすい靴がおすすめです。

スカートやパンツなどにもおしゃれなコーデとして溶け込むこともできます。

 

また動きやすい靴でスニーカーなどもコーデによっては、おすすめといえます。

例えば、レジャーシートなどで座ってお花見する場合と歩きながらお花見をする場合があれば、

歩く路面状況によっては、スニーカーのほうが良いこともあります。

その場合は、事前にどのような花見をするのか知っておくようにしましょう。

 

変わりやすい天気に備えて傘も

日傘は夏のイメージがありますが、実は3~5月は紫外線が多く降り注ぐ時期になっていて、

夏と同じくらいかあるいはそれ以上の時があると言われています。

そのため、日差しの良い暖かい日などのお花見には日傘があると日焼けやお肌を紫外線から守ることもできます。

 

また急な天気の変化に対応できるように、日傘だけではなく、雨にも使える兼用の折り畳み傘を忍ばせて持っておくと

いざという時の備えになります。

 

 

このようにお花見は、アウトドア感が強いイベントになっています。屋内ならもう少し服装に自由が効きますが、

屋外のお花見になると、それ相応の備えを考えなくてはいけなくなります。

そのため、天気や状況などを事前に調べてから、お花見にあった服装を選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

-アウトドアコーデ, コーディネート
-,

Copyright© プラスファッション , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。