自分を輝かせるのは
いつも自分


みんなに読まれている記事はこちら⇩

人気の記事はこちら

50代 骨格診断

40代・50代から意識する骨格診断でおしゃれ度アップを目指す方法

40代・50代から意識する骨格診断

40代・50代になって、今まで気にしていなかったけど、

ふと、いつもの洋服に着替えたときにちょっとした違和感。

「おしゃれに着こなしているけど、なんか違う。」という感じ。

あなたも感じたことありませんか?

それは、年齢とともに骨格が変わり、今までの洋服が少しに合わなくなってくる現状です。

そういったときは、いままでの洋服やファッションスタイルを見直す機会です。

そこで参考になるのは、【骨格診断】です。

骨格診断はコーディネーターさんのオンラインサロンやスタイリストさんのアドバイスなどでも

解決しますが、セルフでご自分でチェックすることもできます。

そのまえにいま注目の骨格診断とは何なのか知っていきましょう。

骨格診断とは?

骨格診断とは、骨・筋肉・脂肪のつき方体のライン肌の質感関節の大きさといった一人ひとりの体の特徴から、自分に似合う服やデザインなどがわかる診断のことです。

一般的には、「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3タイプに分類されます。

似合うファッションを知ればさらにおしゃれにスタイルよく見せられますし、より今まで以上にファッションを楽しめるようになります。

 

あなたは、どのタイプ?

それでは実際に自己診断してみましょう。

いくつかの項目の中に当てはまるものが多いもので自分が何のタイプかわかります。

いずれもA・B・Cの3択になっていますので、体の特徴を確認しながら回答してみましょう。

※セルフ骨格診断はあくまでご自身で確認するもので、その効果は参考程度となります。より正確なタイプ診断を求める場合は、専門家のもとで行いましょう。

体全体の印象は?

A.ボリュームがある

B.上半身よりも下半身に肉がつきやすい

C.がっしりとしていて骨太

肌の質感は?

A.弾力やハリがある

B.ふわっとしていて柔らかい

C.皮膚が硬めで、関節や筋が目立つ

鎖骨の特徴は?

A.目立たないくらい骨が小さい

B.骨が小さく、うっすらと細く出ている

C.骨が大きく、しっかりと出ている

首の特徴は?

A.どちらかというと短い

B.どちらかというと長くて細い

C.長くて太く、筋が目立つ

手首の特徴は?

A.細く、断面にすると丸に近い

B.薄く、断面にすると平べったい

C.骨がしっかりとしている

手の特徴は?

A.手のひらが厚く、関節の大きさが小さい

B.手のひらが薄く、関節の大きさは普通

C.手の甲の筋が目立ち、関節の大きさが大きい

腰の位置は?

A.腰の位置は高めで、腰周りは丸い

B.腰の位置は低めで、腰が横に広がっている

C.腰の位置は普通で、お尻はやや平たく細長い

太もも・膝下の特徴は?

A.太ももは太く、膝下はまっすぐで細い

B.太ももは細く、膝下は太さが目立ち、すねは外側に湾曲しやすい

C.太ももはがっしりとしており、すねの骨は太い

足の特徴は?

A.身長の割に小さい

B.身長とバランスが取れている大きさ

C.身長の割に大きい

ほめられるアイテムは?

A.コットンシャツ・膝丈タイトスカート・センタープレスパンツ

B.ふんわりブラウス・フレアスカート・ストレッチパンツ

C.麻シャツ・ロングスカート・デニム

胸板の厚みは?

A.厚みがあり立体的、バストトップ高め

B. 厚みがなく平面的、バストトップ低め

C. 厚みよりも、肩のラインや骨が目立つ

結果はいかがでしたか?

Aが多い方は…「ストレート」タイプ

Bが多い方は…「ウェーブ」タイプ

Cが多い方は…「ナチュラル」タイプ

3つのなかで、1番多く当てはまるのがあなたのタイプです。

「ストレート」タイプの方におすすめのファッション

さて、自分のタイプがわかったところで、それに合うおすすめのアイテムをご紹介します。

ストレートタイプの特徴

・肩幅が広く骨太です。
・肩と胸に厚みがあり上半身に重心があります。
・バストとヒップラインの位置は高めです。
・上半身にボリュームがあり、膝下はすっきりとした印象です。
・欧米人に近くメリハリのある肉感的な体型
・筋肉がつきやすく体に厚みが出やすいので、細身でも健康的に見えます。
・肌にはハリと弾力があり、首は短めで、鎖骨は小さくて目立ちにくく、膝下は細くてすらっとしています。
・手首は細くて丸い筒状で、手のひらは厚く、関節や骨は目立ちにくい。


おすすめのアイテム

・バストや腰、ヒップの位置が高いので、ジャストサイズが似合います。

・首周りがすっきりとしたVネックなどに、きれいめなストレートデニムや、タイトスカートを合わせるのがおすすめ

・細いベルトでゆるくウエストマークするぐらいがベストです。腰骨や膝の上の腿の筋肉が目立ちやすいので、ぴったりしすぎないものをチョイスしましょう。

デザインはベーシックが似合うので、装飾がないシンプルなものや、大きめの柄を取り入れてみましょう。
どちらも身体をiラインに近づけ、きちんとした印象のものを選ぶとよりスタイルが映えて見えます。

 

「ウエーブタイプ」の方におすすめのファッション

ウェーブタイプの特徴

・上半身や胸元は薄くて華奢な体型で肩幅が狭く骨細、曲線的なボディラインが特徴です。下半身にボリュームが出やすく、筋肉よりも脂肪がつきやすい体質で、女性らしい体つきをしています。
・肌の質感はふんわりとしていて柔らかく、首は長めで、鎖骨は細く浮き出ています。全身のバランスは下重心です。、
・なで肩でバストや腰、ヒップの位置は低めで膝下は太めです。
 

 

おすすめのアイテム

上半身にボリュームがあるエレガントなファッションにするとバランスよくまとまります。
サイズはタイトめにして、華奢な手首や足首は見せるようにしましょう。
ウェーブタイプの方は首元を開けすぎると貧相に見えてしまうので開きの狭いものを。
胸元にふんわりした柔らかな印象のものをチョイスするのも良いでしょう。

長い首に似合うタートルネックに、ウエストが高めに見えるフレアスカートなどを合わせるとスタイルアップにつながります。

 

「ナチュラルタイプ」の方におすすめのファッション

ナチュラルタイプの特徴

・骨や筋肉が印象的で、スタイリッシュでモデルのような体型です。全身のバランスに偏りがなく、身長のわりに手足が長いのも特徴です。
・肌の質感は硬過ぎず柔らか過ぎず、筋肉も脂肪もつきにくく、体重の変化も少ない傾向にあります。
・首や鎖骨は太くて腰の位置は高く、ヒップは平坦で膝が目立ち、脛は太めです。
・骨がはっきりとしていて目立ちやすいです。

 

おすすめのアイテム

ナチュラルタイプに合うおすすめのアイテムは、

ゆったりとしたワンピースに、落ち着きのあるシルエットのワイドパンツなどを合わせると

女性らしい上にスタイリッシュな雰囲気を演出できます。

ラフでカジュアルなもの、デザイン性の高い物がとても良くお似合いです。
丈は長めにして、腰骨のはりをカバーするコーディネートを意識してみましょう。

ワンピースを選ぶなら、ウエストが絞られていない、少し長めの丈、切り替えの位置が低いもの。
体のラインが出にくいオーバーサイズ、重ね着、ゆったりとした着こなしができる
ワンピースやボックスワンピースが似合います。

 

 

骨格診断を活用してファッションの見直しを

骨格診断について軽く説明しましたが、いかがでしたか?
いままで着ていた洋服やファッションに違和感を感じたら、まずは骨格診断でファッションを見直すことも必要になってきます。

年齢に応じてファッションも見直し、より自分に合った着こなしを選んでいく必要があります。

これから旅行やお出かけに応じて服装を選んでいくと思います。

これらを参考に自分自身に合ったファッションを選んでいきましょう。

骨格診断におすすめのアイテムを見てみる

 

Facebooktwitterlinkedininstagramflickrfoursquaremail

-50代, 骨格診断
-, ,

© 2022 プラスファッション