女性が気になるファッションに関する情報、サブカルからモテコーデまで参考になる情報が満載です!

プラスファッション

コーディネート ミニマリスト

ミニマリスト必見!冬の着こなしと着まわしで乗り切る方法!

更新日:

https://xn--bck1be5b6ek1jk0h.com

 

 

 

みなさんは、服をどのように着まわしたり、

整理していますか?

思い切って、【断捨離】

住んでいる環境によっては、クローゼットやタンスを

十分に使えない環境だったりします。

ましてや、

おしゃれしてしたくても、

毎回毎回服なんて買えないよ!

服を置く場所もない!

服なんて何年も買ってない!

昔のものをずっと着ているよ!!

そんな環境から最近では、

主婦層や学生をはじめとした

【ミニマリスト】という方が多くなってきています。

ミニマリストは女性の方が多いようですが、

もちろん男性も当てはまる部分も多くあります。

この記事からもしかしたら、自分もそうかも?

なんて思ってもらえたら幸いです。

 

 

ミニマリストの着回し術

 

ミニマリストは常に着回しするコーデを考えています。


ミニマリストって?

そもそもミニマリストって何でしょうか?

聞き覚えのない言葉で疑問に思っている方も多いはず。

ミニマリストとは?

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。 自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。 「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。 物を持たずに暮らす人の意味では、2010年前後から海外で使われるようになり、その後日本でも広まったと見られる。 何を持ち何を持たないかは人それぞれだが、少ない服を制服のように着回したり、一つの物を様々な用途に使ったりするほか、誰かと共有したり借りたりすることで、自分が所有する物を厳選している点が共通している。 少ない物で豊かに暮らすという考え方自体は、環境問題の深刻化などを背景に以前からあった。 近年は、物だけでなく多くの情報が流通する中で、たくさんの物を手に入れても満たされなかったり、 多くの物に埋もれて必要な物が見えなくなったりして生きづらさを感じる人たちが増え、 自分にとって本当に大事な物を見極めて必要な物だけを取り込むことで楽に生きたいと共感が広がっているようだ。 必要な物だけを持つミニマリストの思想は、10年頃から流行した整理法「断捨離(だんしゃり)」などにも通じる考え方と言える。コトバンク

つまり、必要なものを最小限にもって、少ない服を着まわしてうまく生活していくスタイル。

ということですね。

ミニマリストの服えらび

ミニマリストは服もワンパターンです。

女性はとくに服選びやコーデに時間がかかるものですが、

ミニマリストはお出掛け前に服選びで時間がかかるということはありません。

ミニマリストの女性は最低限のものしか持たないのでクローゼットもすっきりしています。

クローゼットがすっきりしているため服選びにも時間はかかりませんし、服の散らかりが気になることもないのです。

少ない枚数での着こなし

ミニマリストは少ない枚数でオシャレに着こなすことができます。

理由は、数少ない服だからこそ組み合わせをしっかりと考えるからですね。

少ない枚数で自分のお気に入りとなるとコーデが限られてくるように思えます。

しかし、ミニマリストの女性は、毎日同じようなコーデであっても、

いつも自分の好きなコーデを着ることでオシャレを楽しむことができます。

人によりますが、ミニマリストの持っている服装は10~20着ぐらいのようです。

ミニマリストの場合、だいたいトップスが10着、ボトムス5着、アウターが3着ぐらいがおおよその数です。

ミニマリストの冬服は?

ミニマリスト女性も、少ない服の枚数で冬のオシャレを楽しんでいます。

ミニマリスト女性が大切にしていることは、

それは自分の体形に合った服選びです。

特に冬に着るニットは様々なコーデに合わせやすいので自分の体形にしっかり合ったニットで着心地がいいものを選びます。

とくに冬には欠かせない帽子はミニマリストにとっても大事なアイテムです。

帽子はグレーや黒色を持っておくとシンプルな色合いが様々なコーデに合わせやすくおすすめです。 ストールやマフラーなどは、デザインを変えるだけでコーデの印象も変わってくるため、ミニマリストも必要とします。

とくにミニマリスト女性はシンプルなオシャレコーデなので

首元はアクセントとして柄ものを取り入れると服装全体のアクセントになりオシャレな冬服コーデを楽しむことができます。

ボトムスは冬服にはあたたかいボトムスを何枚かもっておくことをおすすめします。

着回しができそうなシンプルなデザインのものがいいでしょう。

定番の着こなしを重視

女性にとって流行のファッションやコーデはとても魅力的なものです。

ミニマリストの女性は、流行ファッションよりも定番の着こなしを重視します。

同じようなコーディネートにならないように、着回しにはアクセサリーなどのオシャレな小物アイテムを追加し、

プラスしたアクセサリーがよりコーディネートの幅を広くして女性らしさを演出します。

注意したいのは、服も派手なものだとせっかくプラスしたアイテムの良さが目立たず、

さらには着回しが難しくなるのでシンプルなものを選ぶようにしましょう。

シンプルなデザインの洋服選んで着回し

ミニマリストは、シンプルで使いまわしが利くアイテムを選び、揃えていることです。

シンプルで使いまわしが利き、さらにオシャレなアイテムを選びうまく組み合わせて、おしゃれを楽しんでいます。

最近では、プチプラでおしゃれなお店や取り扱うブランドも多くなってきており、

服だけではなく、帽子や靴、インナーやバッグも取り揃えてあるので、

上手く組み合わせることでおしゃれなファッションを楽しむことができます。

服を持ちすぎていませんか?

オシャレがうまくいかずに悩んでる女性や男性の方も多いと思います。

それは服の持ちすぎが原因かもしれません。

服が多すぎると、全くコーデが決まりません。

服が多いと、オシャレを楽しめますがその分たくさんある中からその日に合ったコーデ選びをするのはとても大変です。

そんな方には少ない服でオシャレに着こなすことがミニマリズムです。

服の整理ができない

ミニマリスト女性のように少ない服でオシャレを楽しみたい!

そう思って沢山ある服を整理しつつも、なかなか手は進みませんよね。

ミニマリスト女性のように少なく整理するにはどのようなことに注意すればいいのでしょうか?

片付けをしている時に、こんな服あったっけ?と思った服は捨てるようにしましょう

実際に忘れていた服は、再び忘れやすい服になるためです。

「全く着ないけど、いつか着るかも?」という服は、

とっても捨てても困らない服になります。

 

ミニマリスト女性の服の収納方法

それは服は目に見えるように収納することです。

ミニマリストはクローゼットをあまり使用しません。

目に見えるように収納することで自分が持っている服を把握できますし、

クローゼットやタンスの中を圧迫こともありません。

ミニマリスト女性は買い物をする時、

一つ買う場合は一つ捨てるようにします。

そのため数は変わらず無駄遣いもしないのです。

 

 

ミニマリストの生活がもたらす弊害

 

 

 

ミニマリストの生活が当たり前になってくると、そこから弊害も生まれます。

部屋にものが少ないということは、それだけで不便なことも生まれてくるわけです。

 

ミニマリストの生活がもたらす弊害をご紹介します。

これを参考にミニマリストの生活の不便さ大変さを認識しておきましょう。

 

 

災害に弱い

 

普通の人は、災害に備えて防災グッズ備蓄というものをします。

しかし、最小限のものしか持たないミニマリストの人は、

災害グッズや備蓄も最小限かまったく用意をしない。

という生活サイクルになります。そのため、一般の人よりも災害に対するリスクが

多くなってしまいますので、いざ災害が起こった際に被害を受けたり、

不便な思いを強いられることになります。

 

 

神経質になりがちになる

ミニマリストは常に最小限でシンプルであることに「執着」してしまいます。

そのため、自分の部屋はすっきりしているのに対し、

外に出て、友人の家や雑多な風景を見てしまうと、強いストレスを感じてしまうようになります。

それは自分の生活がシンプルで最小の生活になってしまっているため、

雑多なものに対しての耐性が弱くなってしまい、神経質な体質になっているためです。

 

ミニマリストの生活をしていますと、最小限でシンプルな生活が当たり前になっていますが、

それは、自分だけの生活であり、ほかの人はそうではない。ということを意識して受け入れるように

心掛けることをおすすめします。

 

 

ミニマリスト欲が高まる

断捨離をしていますと、そのすっきりした部屋と清々しさと達成感に

もっと少なくしたいという意欲が湧きだし、必要なものを持たなくなってしまったり、

挙句には、家族や友人を巻き込みはじめ、人の物をいらないものと判断し、

捨ててしまったり、すっきりしていないからと、整理を始めたりと、

自分のミニマリスト欲に駆られ、迷惑をかけていることに気が付かなくなってしまうケースもあるようです。

 

 

幸福病に陥る

近年、ミニマリストという言葉とそのシンプルな生活スタイルが人気になっています。

そのため、ミニマリストが宗教的に見えてしまうところもあります。

それは生活をシンプルにすることで「自分は幸福である」という錯覚に陥ってしまうためです。

ものが少なくなって、良いところが見えてきて、「無駄なものが減った。」「無駄遣いをしなくなった」

という「幸せ報告」がミニマリストになると良い生活になれると思わせてしまいます。

 

それがミニマリストを宗教的に見せてしまうところなのです。

 

ポイント

  • ミニマリストは節約術のひとつ

 

 

 

ミニマリスト病にならないために

 

ミニマリスト病にならないために、覚えておくことは

ミニマリストは節約生活の延長線上にあることだということを忘れてはいけません。

そのため、ミニマリストから生まれてくるメリットもデメリットもあります。

 

そこから受ける恩恵は様々ですが、なにごともほどほどが一番というように

限度を越してしまうと、ミニマリストという枠から一線を越えた、

迷惑な行為になってしまったり、普遍的な考え方になってしまうので、

 

そうならないために意識を持ちつつ、ミニマリストという節約生活

満喫していきましょう。

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

ミニマリストという生活のメリットとデメリットをご紹介しました。

部屋がすっきりして、新しい洋服を着まわせる楽しさもあり、

シンプルな生活が快適に思えるようになってきます。


しかし、ミニマリストという肩書と生活から生まれる弊害があるということも

忘れてはいけません。

ミニマリストという節約生活を楽しむためには、限度を保つことが大切になります。

そうすれば、ミニマリストをしながらおしゃれな生活を満喫することができますよ。

 

 

断捨離におすすめなショップ

 

トレファクスタイル

 

 

 

ミニマリストを目指すために読んでおきたい本

 

 

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 ミニマリスト、親の家を片づける /やまぐちせいこ(著者) 【中古】afb 価格:713円(税込、送料別) (2018/12/16時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

よく読まれている記事

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

人気の記事

-コーディネート, ミニマリスト
-

Copyright© プラスファッション , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。