女性が気になるファッションに関する情報、サブカルからモテコーデまで参考になる情報が満載です!

プラスファッション

コーディネート

夏秋ストライプシャツをおしゃれに上手に着こなす方法は?

投稿日:

夏から秋にかけて人気なるのがストライプ柄のシャツ。

横ストライプを多く着ている人もいますが、おしゃれさんは、縦のストライプでシルエットをシャープに魅せて着こなします。

ストライプシャツコーデをするだけで、夏の爽やかさと秋の抜けた大人カジュアルコーデにすることができます。

定番のストライプシャツを着こなして、秋をおしゃれして楽しみましょう。

 

参考

おしゃれな着こなしのコツはI・X・Aラインを意識したコーデをしよう!

おしゃれな着こなしのコツはI・X・Aラインを意識したコーデをしよう!

おしゃれそうな洋服を着てみても中々おしゃれに着こなせない!
ラインを気にしてコーデを作ってみると、何てことない服もおしゃれに着こなすことができます。
ラインのポイントをご紹介していきます!ぜひ服を着るときの参考にしてみてくださいね!

続きを見る

 

 

 

 

横ストライプよりも縦ストライプ

さて、上の画像を見てください。

横ストライプと縦ストライプを並べた画像になります。

どちらが太く見えますか?

もちろん、左側の横ストライプのほうが太く見えます

でも、実際はどちらも同じ体型です。着ている縞の向きがかの違いでこんなにも違いがあるんですね。

これは人の目の錯覚を利用したものになります。

横ストライプは、体のラインを横に目立たせてしまうので、太く見えてしまいます

逆に縦ストライプは、体のIライン(縦のライン)が強調されていますので、スリムに見えます

ですので、選ぶなら横ストライプよりも縦ストライプのほうが、より細く見せる着こなしになります。

 

縦ストライプシャツの上手な着こなし

では、縦ストライプシャツを上手に着こなすには、どんな着こなしが良いのでしょうか?

大きめな縦ストライプは、ジーンズなどのパンツスタイルが良く似合います。

シャツを前にインするスタイルがラフな感じとこなれ感が出て、大人カジュアルな感じが出ます。

また、シャツ全体を出した着こなしも、よりラフ感を出した着こなしになるので、気分に合わせて使い分けていくとおしゃれな着こなしのできる人に見えます。ほかにも、大きめなサイズの縦ストライプは、ビッグシルエットスタイルになり、ワンピースのような着こなしもできるため、ラフな休日やラフにお出かけするときのコーデスタイルとして使うことができます。

 

 

縦ストライプシャツワンピース

縦ストライプのシャツは、ワンピースのように一枚でコーデを作ることができます。

もちろん、シャツワンピースとして売っているアイテムもあるので、そういったものを選んで、

コーデを楽に済ませる方法もあります。

シャツワンピースは羽織ものとしても便利!

シャツワンピースは前を開けて、Iラインを意識した着こなしはもちろん、羽織ものとしても優秀なアイテムです。

夏と秋は気温差があるため、日中暑くても夕方寒いといった感じになり、着るものに悩んでしまいます。

そんな時に、シャツワンピースが役に立ちます。

薄い生地ですから、羽織っていてれば、ちょっとしたアウターとしても使えますし、暑ければ、サッと脱いでインナーで過ごすこともできます。

どちらもカジュアルに決めておけば、大人カジュアルなスタイルで過ごすことができるので、夏秋のコーデにおすすめなのです。

 

 

縦ストライプのボトムス

縦ストライプのコーデには、ボトムスもおしゃれなアイテムの1つになります。

縦ストライプのボトムスは、ハイウエストで穿くのが定番です。トップスに合わせるのは、シンプルな無地のシャツやブラウスシャツを合わせると、

おしゃれなオフィスカジュアルなコーデに仕上がります。縦ストライプのボトムスは足長効果もあり、足を美しく見せることができるので、着たいトップスに合わせて、縦ストライプのボトムスを選んでみましょう。

ポイント

・ボトムスもトップスも合わせるときは、どちらか一方はシンプルなカラーと模様にするとバランスよく着こなせます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

-コーディネート
-

Copyright© プラスファッション , 2019 All Rights Reserved.