女性が気になるファッションに関する情報、サブカルからモテコーデまで参考になる情報が満載です!

プラスファッション

2019年 パンツ

2019年夏はワイドパンツがトレンド!その着こなしコーデを紹介!

投稿日:

ワイドパンツ

2019年の夏はワイドパンツがトレンド!その着こなしコーデを紹介!

ワイドパンツは下半身のカバーだけでなく、着やせや足長効果も大いに期待できるということで、春夏のトレンドパンツとしてワイドパンツが注目を浴びています。

どんなアイテムとも相性がいいワイドパンツ。手軽に全体のバランスもアップさせてくれるので、まだ持っていないという人にはおススメのアイテムです。

でも、コーデや合わせ方が良く変わらないという方も多いと思います。

今回は、ワイドパンツに合わせた夏のコーデもご紹介していきますよ!

 

合わせて読みたい記事

【2019年春夏】レディーストレンドパンツを紹介!

 

 

 

 

 

この夏のワイドパンツスタイル

デニムワイドパンツ

夏は、トップスとスカートというスタイルになりがち。

年齢的に着にくくなってしまったトップスも、ワイドパンツと組み合わせると意外と合う!という発見があります。

また、最近ではデザインが豊富になって来ていて、シンプルなトップスにデザイン性のあるワイドパンツを合わせるというのも夏のおしゃれ感がアップしていい感じになります。

 

下半身をカバーできるワイドパンツ

下半身を細く長く見せるパンツといえば、スキニーパンツを思い浮かびます。

その効果で一時期スキニーパンツが大流行しました。

もちろん、いまでもトレンドパンツのひとつとして人気の高いパンツのひとつです。

ですが、スキニーパンツは足まわりを締め付けるという部分がネックで、その締め付けが嫌という方も多いと思います。

そこで、注目されているのが、ワイドパンツガウチョパンツなど下半身、腰の位置が高く、足が長く見える効果がある上に、足回りの開放感があり

楽に穿けるということで、春夏のトレンドとして人気が高くなっています。

 

また、最近では、腰回りをより細く見せるためにベルトやリボンのついたワイドパンツが多くなってきており、

より足長効果を望めるようになっています。

 

夏におすすめの爽やかなワイドパンツ

ワイドパンツはデニム素材やリネン素材がメインになりがちですが、夏の暑い時期にデニムはもっと暑くなってしまいます。

そこで、シフォン素材にで出来たこちらのワイドパンツがおすすめです。

別名シガーパンツという名前になっています。

 

シースルーの透け感のあるシルエットとふわりとした軽い広がりが涼し気な雰囲気を演出してくれます。

ノースリーブやシンプルなTシャツに合わせても大人おしゃれ感が出るデザインになっています。

ハワイなど常夏のリゾート地に映えるワイドパンツになっているので、海や旅行の際に持っていきたいパンツのひとつ。

ワンアクセントあるワイドパンツが今年の流行り

ゆったりと穿けるワイドパンツはシルエットがゆるくなります。そのため、最近では、Xライン。腰回りを引き締め、シルエットを美しく見せるワイドパンツが出てきています。

例えば、大きなリボンをあしらったワイドパンツやコルセットと一体になっているワイドパンツがあったりとその種類は様々です。

シルエットを引き締めることにより、高い腰のワイドパンツの特性がより活かされ、

足長効果がより発揮されます。

 

ポイント

  • ワイドパンツを履くときは、サッシュベルトや腰回りにアクセントをつけた着こなしをするとよりバランスよく穿けます。

 


 

ワイドパンツの注意点

ワイドパンツを選ぶときは、中途半端なサイズ中途半端な丈のワイドパンツを選ぶのはNGです。

カッコよく着こなすためには、ワイドなシルエットのデニムパンツが良いです。

ちょっと大きすぎるかな?というくらいがちょうど良いサイズと言えます。

逆に中途半端なサイズや丈が半端なもの選ぶと、全体的にバランスが悪くなって見えるので良くありません。

腰から裾にかけてストンと一直線に見えるものがワイドパンツとしてかっこよく見えるシルエットになります。

カジュアル感を抑えるため、女性らしい色味や柄のトップスにすると、上品にまとまります。

ワイドパンツの種類やデザインに合わせてトップスを選びこの夏のコーデに取り入れてはいかがでしょうか?

 

この夏におすすめのワイドパンツ


 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

-2019年, パンツ
-

Copyright© プラスファッション , 2019 All Rights Reserved.