女性が気になるファッションに関する情報、サブカルからモテコーデまで参考になる情報が満載です!

プラスファッション

コーディネート レイヤード

2019年令和の夏はレイヤードファッションが流行る!着こなしを紹介!

投稿日:

 

夏場は服装が薄くなり、同じようなコーデになりがちですよね。

それを解消するべく、2019年の夏はレイヤードが注目されています。

レイヤードに関しては、こちらの記事を参考にしてみてください。

レイヤードは、いつものコーデに一枚加えるだけで、雰囲気を変えられるのがレイヤードの良いところ。

今回は、「2019年令和の夏はレイヤードファッションが流行る!着こなしを紹介!」として、

タンクトップを使ったレイヤードのコーデの仕方やワンピースやアウターを使った夏のレイヤードコーデを紹介していきます。

 

 

 

着やせ効果あり!タンクトップのレイヤード

夏場はタンクトップやキャミソールなどノースリーブ系のトップスが活躍してくれる時期。

そういったトップスには、「軽い羽織りもの」や「透け感のあるトップス」をレイヤードさせると、同じコーデでも雰囲気を変えて着こなすことができます。

出典:オシャレウォーカー

こちらは、オシャレウォーカーのタンクトップ。レースをあしらったデザインが可愛らしいタンクトップになっています。

ノースリーブでそのまま着ても爽やかに着こなせる感じですが、レイヤードコーデにしてみるとこんな感じになります。

出典:オシャレウォーカー

こちらは、先ほどのタンクトップにアウターを軽く羽織ったコーデ。

カラーは違いますが、首元から見えるレースが良い感じです!

薄い生地のアウターなら前を開けて、Iラインを作っていくとより着やせ効果も抜群です!

また、腰回りを細く見せるためには、サッシュベルトトップスをインさせると、いつもと違う着こなしになります。

着こなしポイント

  • アウターを羽織るときは、Ⅰラインを意識すると着やせ効果。
  • Xラインを意識したい場合は、ベルトやトップスをインさせる。
  • 透け感のあるトップスをレイヤードすることで、大人っぽいコーデに。

このポイントを押さえると、グッと着こなしにバリエーションが生まれます。

 

 

シャツワンピースをうまく使ったレイヤード

夏場は、ワンピースも欠かせないアイテム。でも、ワンピースは一つでコーデが決まる楽ちんさがあります。

でも、コーデもマンネリ気味に…。

それをレイヤードすることで、いつものワンピースコーデを変えることができます。

とくにシャツワンピがレイヤードコーデにはおすすめ。

組み合わせ次第で、カジュアルにもきれいめにもなる優れものなんです!

出典:オシャレウォーカー

こちらは、シャツワンピをアウターとして使っているコーデ

タンクトップデニムパンツを組み合わせて、ラフなカジュアルなコーデに。

これならシャツワンピを脱いでもタンクトップのコーデとして使えるし、シャツワンピを羽織ってもキレカジコーデとしても使えますね!

夏のお出かけコーデのひとつとして、取り入れていきたいコーデに早変わりです。

 

出典:コラボファッション

こちらは、2WAYレイヤード。

キャミソールやオールインワンとシャツワンピをアウターとして使ったコーデ。

ほかにもシャツワンピは、前を閉じて、ワンピースとして使えば、とろみ感のあるラフな装いになります。

どちらも同じシャツワンピなのに、違う印象を与えてくれるのがシャツワンピの良いところ。大人コーデ

着こなしポイント

  • シャツワンピはアウターとワンピースで2WAY使いでコーデの印象を変えよう!

 

 

デニムジャケットをレイヤード!

デニムジャケットはアウターとして優秀なアイテム。

シーズン通して長く活躍できるのがいいですよね。特に夏場では、フレアスカートといったスカートやTシャツとの相性が抜群です。

Tシャツやタンクトップなどトップスが薄くなったときは、デニムジャケットを羽織るだけで、カジュアルな印象に。

デニムの色合いによっても、コーデの印象が変わるのがデニムジャケットの面白いところ。

 

またデニムジャケットはワンピースとの相性もよく、マンネリしやすいワンピースコーデを変えてくれます!

着こなしポイント

  • デニムジャケットはヴィンテージ調のデニムを選ぶとさらにおしゃれ感がアップ!

おすすめのデニムジャケット


 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

-コーディネート, レイヤード
-

Copyright© プラスファッション , 2019 All Rights Reserved.