女性が気になるファッションに関する情報、サブカルからモテコーデまで参考になる情報が満載です!

プラスファッション

2019年

2019年夏のトレンドカラーは?この夏に取り入れたい暖色カラー5選!

投稿日:

2019年の夏のトレンドカラーは、日本流行色協会(JAFCA)によると、

暖色カラーが流行色と発表されました。

とくに、オレンジイエローグリーンといった自然色が流行色とされています。

 

ほかにもトレンドカラーがあり、その流行色をピックアップして、くわしく解説していきます。

ぜひこの夏のコーデの中に取り入れてみてください。

 

 

 

 

2019年のトレンドカラー

 

2019年のトレンドカラーはオレンジやイエローなどの暖かみのある暖色系がトレンドカラーです。

オレンジやイエローといった暖色は、覚醒やリスタートといった新しい未来に向かうイメージをさせる色とされています。

また前向きなエネルギーを象徴する色としても使われています。そんな暖色系が今年のトレンドカラーになっています。

ほかにも、ホワイトやグリーンなど癒しをもった自然色もトレンドカラーとして挙げられています、

 

夏はパステルカラーをイメージしやすいですが、この夏は、パステルカラーよりも淡い

暖色カラーを取り入れたコーデを作っていくと良いでしょう。

 

 

オレンジ

2019年のトレンドカラーのメインとなっているのが、オレンジ。

暖色系といえば、オレンジがあげられます。この夏はオレンジをトップスに入れるだけで、目線を集中させることができます。

柄物でオレンジが入っているものも良いですが、オレンジは色合いが強いため、単色でも十分栄えます。

その際は、オレンジをメインにコーデを組み立てるとバランスよく作ることができます。

 

ポイント

デニム地を合わせるとバランスよく無難に作ることができます。

 

 

イエロー

オレンジと同じくイエローもトレンドカラーのひとつになっています。

パステルカラーにも入れられているイエローなので、夏にぴったりなカラーといえます。

元気な印象を与え、オレンジよりも合わせやすい色が多く、

コーデに取り入れやすいので、おすすめです。

 

こちらもイエローをトップスにとりいれ、ボトムスやアウターなどを別な色で合わせていくと良いでしょう。

ポイント

デニム地、ブルー、ブラック、ホワイトが合わせやすい。

 

 

ホワイト

夏の定番色といえば、ホワイト

トップスのホワイトはシャツを思いつきますが、2019年のトレンドは、オールホワイトが流行るとされています。

つまり、トップスからボトムスまで白を統一したコーデのことを言います。

 

透明感のあるコーデに仕上がり、白の持つ、清潔感や爽快感を演出することができます。

ぜひこの夏にオールホワイトのコーデにチャレンジしてみましょう。

ポイント

小物と合わせるとホワイトが際立ち、よりバランスよく見えます。

 

 

グリーン

自然色のグリーンはアジアンスタイルに良く似合います。

また麻の素材のものを選ぶとより自然らしさを演出でき、ナチュラルな着こなしができます。

ラフな感じでゆったりしたコーデにしたいときは、淡いグリーンを選んでみましょう。

 

 

ピンク


ピンクやミントグリーン・アイスブルー・ラベンダーといったペールトーンと呼ばれるカラーも

2019年の夏のトレンドカラーとして注目がされています

パステルよりも淡い感じが暖色に近いということもあり、強調せず、落ち着いた色使いが爽やかに演出してくれます。

 

これらのペールトーンはトップスはもちろん、スカートやパンツにも使うことができるので、

トップスの色合いと組み合わせてコーデに取り入れていきたいカラーのひとつです。

 

 

夏のトレンドカラー5選

どうでしょうか。暖色がトレンドの2019年の夏。

オレンジ

イエロー

ホワイト

ピンク

グリーン

 

これらをうまく取り入れて、この夏のファッションをさわやかに演出してみてはいかがでしょうか。

 

 

トレンドを取り入れたアイテム

トレンドを取り入れたアイテムをピックアップして、

楽天ROOMに入れました。画像をクリックしてチェックしてみましょう!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

-2019年
-

Copyright© プラスファッション , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。