女性が気になるファッションに関する情報、サブカルからモテコーデまで参考になる情報が満載です!

プラスファッション

10代

いまどきの10代はSNSと動画でファッションを学ぶ

更新日:

 

いままではファッションの情報源といえば、

雑誌やテレビが主でした。

いまは、SNSが普及し、ファッションを学ぶ媒体が変わってきました。

 

イマドキの10代はSNSや動画でファッションを学びます。

着こなしやトレンドアイテム。それらの情報をインターネットで気軽に学びます。

 

では、どんなものを見ているのかご紹介していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

動画でファッションを知る

 

イマドキの10代の女の子は動画でファッションを学びます。

短い時間でたくさんの情報を得られるからです。

主に、YouTubeや動画ファッションマガジン「C CHANNEL」が良く見られています。

YouTubeだとファッション系のYouTuberだったり、専門に挙げているチャンネルなどを

参考に髪のアレンジだったり、服の選び方、着こなしを学びます。

また、注意点なども知ることができるので、失敗も少なく抑えることができます。

 

 

 

SNSでコーデを学ぶ

最近では、モデルのほかにも一般人もコーデをSNSで発信できるようになっています。

そのため、なに着ても可愛くなってしまうモデルよりも、体系が似ている一般人のほうが

参考になるということで、そちらを参考にする女の子も多くいます。

 

 

 

また、一般人から人気になり、公式なモデルになる方もいます。

とくに人気なのがWEARであったり、Twitterインスタグラムといったものが、人気です。

そういったSNSの良いところは、気に入ったコーデがあると、

そのコーデに使われたアイテムを購入できる手軽さがあります。

 

また、トレンドのチェックや着まわす方法などが何度もみて学べるのが最大の強みです。

 

 

コミュニティから学ぶ

 

 

SNSでは、交流のしやすさがあり、たくさんのコミュニティがあります。

そこから、情報を交換したり、流行りについて話し合います。

 

こちらはLINEツイッターインスタグラムなどで、知ることができます。

ハッシュタグをつけて、気になるアイテムを調べることができますし、

これから来る流行りのものをチェックすることができます。

 

この辺は、10代に限らずほとんどの人が活用している部分だと思いますが、

10代から20代はその察知能力が高く、常に最先端の情報を求めています。

 

ほかにも、ファッション系のアプリもかなりあり、MANTコーデスナップが特に人気

コーデのやり方やコミュニケーションがとれるので、よりおしゃれを身近に学べます。

 

 

いらない服は売る

 

 

着なくなった服は、もちろんメルカリやフリマアプリで売りに出します。

またそこから買うこともあります。ここも10代に限らずいろんな方がやっていると思います。

 

また売りに出すだけではなく、どういったものが人気なのか知ることもできます。

ほかにも中古ということもあり、掘り出し物が見つかることもあります。

 

 

まとめ

 

いろいろSNSで情報が発信されている中

主になってきているのが動画になっています。

 

たくさんの情報が得られるのと、共有しやすいというのもあります。

また、長い動画は好まれません。長くても3~5分。

少ない時間でたくさんの情報を得られる動画が好まれるようです。

 

 

こうして考えると、文字だけではなく、短い動画で、いかにたくさんの情報を発信できるかが、

ファッションやトレンドを追ううえで大切なのかもしれません。

 

 

よく読まれている記事

 



 

-10代
-

Copyright© プラスファッション , 2019 All Rights Reserved.