" />

ファッションブログです。男性の目線から女性のイイと思えるファッションショップ、オシャレだと思う。モテカワコーデ、プチプラコーデをご紹介します!

プラスファッション

コーディネート レディース ワンコーデ

【着こなしテクニック】ワントーンコーデのおすすめポイント!

投稿日:

出典:WEAR

ワントーンコーデって知っていますか?

1つのカラーで全身をまとめてしまう

コーディネートなんですね。

ワンカラーコーデなんて呼ばれたりしています。

ワンカラーのみですので、全体的にメリハリがなく、ノッペリと見えてしまう

恐れがあるコーデですが、

うまく着こなすことができれば、

いろんなシーンで使うことができる

おしゃれなテクニックなんです!

そういうわけで、ワンコーデのポイントをご紹介していきます。

 

 

 

 

ワンコーデをうまく活用するための方法

 

 

異素材を組み合わせる

 

出典:WEAR

トップスとボトムスの素材を変えることによって、

同じカラーでも、メリハリが生まれ、印象がグッと変わります。

ニット×スウェットだったり、レザー×デニムだったりと

素材の組み合わせによって同じカラーでもうまく組み合わさることができます。

 

 

カラーの濃淡をかえる

出典:WEAR

同じカラーでも淡いものだったり濃い色のものだったりと種類は豊富です。

コーデに濃淡をつけることで奥行がうまれ、スタイルが出てきます。

少しカラーを気を付けることでノッペリ感が薄くなります。

上の画像のコーデのように色の濃いスウェットにデニムのボトムスという組み合わせでも、

異素材×濃淡なので、同じカラーでも変には見えないですよね。

 

 

小物を取り入れる

出典:WEAR

小物も同じカラーを取り入れることで、視点が小物に向き、バランスを調整できます。

画像では、全身同じコーデになっていますが、

小物や靴などは同じ色で揃えなくても、大丈夫です。

逆に反対色を使って、ワンコーデを際立たせるテクニックもできます。

注目したいのは、トップスとボトムスの色合いのバランス。

 

 

透け感のある素材をいれる

出典:WEAR

冬はコートなどで全身コーデも簡単にできますが、

夏など服装が薄くなるとワンコーデも難しくなります。

暑い時期などにワンコーデをするときは、

透け感のあるアイテムを取り入れるのがおすすめです。

そうすることにより、重たくなりがちなブラックなどのカラーが

薄れ、バランスよく見えます。

ワンピースに薄地のカーディガンを羽織る方法などあります。

 

 

 

 

おすすめのワンコーデ3選!

 

 

ホワイト系

出典:WEAR

ホワイトは清楚やきれいめなスタイルになり、すっきりとした印象を与えます。

こちらは、トップスがホワイトボトムスがベージュという組み合わせ。

ベージュを取り入れることで、全身のカラーに濃淡がつき、バランスが整えられますね!

 

 

ブラック系

出典:WEAR

ブラックのワンコーデ。

首筋や手首を露出させることにより、着痩せやすっきり感をみせることができます。

特に重たくなりがちなブラック系には効果的です。

また反対色の小物を持たせることでコーデを際立たせています。

またビッグシルエットのスタイルなので、スキニーパンツでメリハリがつき、

見た目のバランスも良く見えます。

 

 

 

カーキ系

 

出典:WEAR

秋冬のトレンドカラーのカーキは、アウターやワンピースとの相性も抜群です。

アウター×ワンピースでワンコーデを作ることで、すっきりとした見栄えと、

季節感を演出することができます。

画像のように、靴は同色にせずに、ハズした色を使ってコーデを際立たせるのが、ポイントです。

カーキ系のワンコーデは大人おしゃれ感が演出できるカラーなので、

濃淡をつけて大人おしゃれなコーデを楽しむことができますよ!

 

 

まとめ

 

 

いかがでしょうか。

ワンコーデテクニックは、普段着ているアイテムでも

充分に使えるテクですので、ぜひ使ってみてください。

ポイントをおさらいしますと、

ポイント

・異素材で揃える

・濃淡をつける

・小物や靴は反対色でバランスを整える

です。

これらを気を付けて、ワンコーデを自分のものにして、

日頃のコーデに役立ててみてください。

コーデに困ったときは、ワンコーデで乗り切りましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

\おともだち登録でお得な情報をGET!/

友だち追加
 

人気の記事

-コーディネート, レディース, ワンコーデ
-,

Copyright© プラスファッション , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。